Skip to Content

インフルエンザについて

2020.12.18



皆さんはじめまして! 


2020年入社 営業部のKです。


朝晩とても冷え込むようになりましたね...!


新型コロナウイルスは3回目の大きな流行が来つつあり、懸念されていますが、


これからはインフルエンザとの同時流行も注意が必要です。




皆さん、インフルエンザの予防接種はお済ですか?


10月後半からは医療従事者の接種も厚生労働省から呼びかけられていますので、


特に病院や診療所にお勤めの方は接種が望まれますね。


(出典:季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い令和2年9月(厚生労働省) )


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou18/index_00011.html







今回は改めてインフルエンザについての知識を皆さんと一緒に確認していきたいなと思います!


(出典:令和2年度インフルエンザQ&A(厚生労働省))


https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html





Q:インフルエンザの流行はいつ?



日本では、例年12月~3月が流行シーズン(1~2月が流行のピーク)です。




季節性インフルエンザは流行性があり、いったん流行が始まると、短期間に多くの人へ感染が拡がります。






Q: そもそもインフルエンザと普通の風邪は何が違うのか?



3.png





インフルエンザウイルスに感染して起こる感染症で、流行の時期があることや、全身の倦怠感・関節の痛みなどの症状がインフルエンザの特徴ですね。




Q:季節性インフルエンザと新型インフルエンザはどう違うのか?



季節性インフルエンザ

A型のインフルエンザはその原因となるインフルエンザウイルスの抗原性が小さく変化しながら毎年世界中のヒトの間で流行しています。B型はA型のように毎年の抗原変異は起こりません。A型、B型をあわせて、これを季節性インフルエンザと呼んでいます。


新型インフルエンザ

時として抗原性が大きく異なるインフルエンザウイルスが現れ、多くの国民が免疫を獲得していないことから、全国的に急速にまん延します。国民の健康と生命、生活に多大な影響を及ぼす可能性があるものを新型インフルエンザと呼んでいます。


新型インフルエンザの発生に関しても、日ごろからニュース等の情報にも関心をもっておくことが大切ですね。




Q:インフルエンザと新型コロナの症状に違いはあるのか


日本感染症学会の提言(2020年8月)から、インフルエンザとCOVID-19の違いをご紹介します。

2.png



実際には共通する症状も多く、見分けるのは難しいとされていますが、



このような症状が少しでもある場合、どちらにせよ歯科診療は延期していただくことを



患者さんにはお願いする必要がありますね。




最後に、日本歯科医師連盟のポスターをご紹介します。




こちらのポスターでは、



「歯科医師・歯科衛生士による専門的口腔ケアでインフルエンザの発症を

約10分の1に抑えられる」

とされています。




このようなポスターを用いたオーラルケアや歯科健診の啓発活動も重要ですね。



1.png





(出典:日本歯科医師連盟 連盟活動啓発ポスター 日歯連盟広報意見広告146)

↓ポスターPDFリンク


https://www.jdpf.jp/wp-content/uploads/2020/04/5cf76394b8847aea9cd98d9655ff0c6d.pdf



基本手的な予防に加え、オーラルケア(口腔ケア)を通してインフルエンザ予防に努めていきましょう!