Skip to Content

唾液腺マッサージ!

2020.12.10

みなさんこんにちは!
診療所のSです!


今日は唾液腺マッサージについてです。


オーラルフレイルとともによく耳にする唾液腺マッサージ。
みなさんは患者さんに唾液腺マッサージを指導されたことはありますか?


患者さんと接していると、患者さん自身が「口が乾きやすくなった、食事が飲み込みにくくなった」と訴えられることもありますが、ご本人は気にされていなくても私たち歯科衛生士が口腔内を見て気づくこともあります。

口腔乾燥を認めた場合、原因は全身疾患や服薬などが関係していることもありますので、問診をして原因をさぐりつつ、唾液腺マッサージのお話をしています。

唾液腺マッサージについて、もうすでに指導されている方も多いかとは思いますが、まとめましたのでぜひ参考にしてみてください!



唾液腺マッサージ
3大唾液腺である耳下腺、顎下腺、舌下腺をマッサージします。
唾液腺.png


耳下腺
人差し指から小指までを頬と耳たぶの間にあて、奥から円を描くように回します。
NEW耳下腺.jpg


顎下腺
耳の下から顎下まで、顎の骨の内側の柔らかい部分を何か所か指先で押します。
NEW顎下腺.jpg


舌下腺
両手の親指を揃え、あごの真下から舌を突き上げるようにゆっくりと押し上げます。
NEW舌下腺.jpg


お口の乾燥が気になったときや、入浴時などリラックスしているとき、食事前などに行うことを勧めています。


唾液の分泌が減少し口腔内が乾燥すると、う蝕や歯周病のリスクが高くなるだけでなく、味覚異常、嚥下障害など様々な影響を及ぼすことがあります。
お口だけでなく全身の健康も支える唾液!

ぜひ皆さんも日々の指導に活かしてみてください!

他にもオーラルフレイル予防にはパタカラ体操や口腔周囲の機能訓練など、患者さんにお話し指導できるとことはたくさんあります!

こちらでオーラルフレイルについてまとめていますのでチェックしてみてください!
https://jp.sunstar.com/oral-frail/


Twitter
サンスター商品について