Skip to Content

毎日パタカラってご存知ですか?

2020.11.19

こんにちは!予防事業部Aです。

先日、日本老年歯科医学会に参加して、オーラルフレイル口腔機能低下症という言葉を、今の学生さんたちは国家試験の出題範囲にもなっていて、授業で習っている!と聞いて、時代の流れを感じたとともに、常に勉強は必要だなと痛感しました。

こうやってどんどん年を取っていくんだろうな・・・(笑)


さて、サンスターでは、「オーラルフレイル」の予防啓発に取り組んでいます。

オーラルフレイル」とは、滑舌の低下、食べこぼし、食事の時にむせるなどのささいなお口のトラブルをきっかけにして、お口の機能が衰えていくことを指します。

老化の入り口ともいえる「オーラルフレイル」を放置すると、やがて筋力や心身の活力が低下していき、要介護状態につながる可能性もあり、「オーラルフレイル」の人はそうでない人と比較して、要介護認定になるリスクが2.4倍高こともわかっています


そこで、オーラルフレイル予防の一つに挙げられる「パタカラ体操」を手軽にご自身のスマートフォンで実施できる「毎日パタカラ」というアプリがあります!!

すでにご存知の方もいらっしゃるでしょうか・・・?


実際の画面はこのような感じです♪

パタカ画面.png


毎日パタカラ」は、唇や舌の動きをチェックしたり、お口の機能を維持するトレーニングをガイドしてくれる簡単で便利な無料アプリです。



サンスターでは、健康診断の際に45歳以上の従業員を対象に「毎日パタカラ」アプリを使ったオーラルフレイルチェックを導入もしています。

まずは、みなさんも自分でこのアプリを実践してみてください!

5秒間で何回言えているかのチェックからしてみましょう♪


下の写真のように、スマートフォンのマイクに近づけて発音してみてくださいね!



パタカ発音.png

アプリのダウンロードはこちらのホームページから↓

https://jp.sunstar.com/oral-frail/