Skip to Content

私流!ストレスとの向き合い方!~自分で自分をご機嫌にする!~

2020.06.26






皆さんこんにちは!




長い自粛生活で様々な状況が変化し、

ストレスが溜まっている方も多いのではと思います。




私もストレスは感じやすいほうですが、

自分自身と向き合ってうまく対処して過ごしているので

周りの方には「いつも楽しそう」「悩みなさそう」等の

ポジティブな印象を持っていただくことが多いです。




今回は完全に自己流ではございますが

私のストレス対応法についてお話させていただきます。

皆さんの参考になれば嬉しいです♪




まず初めに、WHOによる健康の定義は、


「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます(日本WHO協会:訳)」


となっています。




つまり、健康に過ごしていくためには、

心の状態と向き合うことも必要不可欠です。




とはいっても、学校で課題に追われたり、仕事がいっぱいであふれたり、

友達との関係がぎくしゃくしたり、恋人とうまくいかなかったり、、、

生きていくとストレス状態になることはもちろんありますよね。




私は環境が変化した時や、仕事が忙しい時は

ひどい蕁麻疹がでます。




顔も体もかゆくて余計に集中できなくなり

またそれがストレスになって悪循環です。




顔や首、腕は見えるところなので

見られたくなくてまたイライラ。。。




この状況をなんとかしなければ!ということで

ストレスとの向き合い方について勉強してみることにしました。




睡眠をしっかりとること、栄養バランスを考えた食事をとること等はもちろん重要ですが

ストレスを跳ねのけるマインドを作ることが大切だと気付きました。




そこから、私の今の生き方は

「自分で自分をご機嫌にする!」がテーマになっています。




まずはじめたのは、自分は何をしているときに幸せな気持ちになれるかを

知るようにしました。




私の場合、


・お部屋にお花を飾る

・天気のいい日はお散歩する

・お気に入りのお店でランチをする

・スターバックスコーヒーでホワイトモカを飲む

・持ち物やお部屋を好きなもので満たす

 (ピンクが大好きなので、ピンクのものであふれています。笑)

・商品を買うときは、100%気持ちが欲しい!と思ったものを購入する

 (それを使うとワクワクできます♪)


などなど!!!まだまだあげられます!!!




そうやって、自分が幸せな気持ちになれることに気づけば

気持ちが沈んだ時に何をすればご機嫌になれるか、

わかるようになりました♪




自分で自分をご機嫌にできるようになると

気持ちにゆとりができるようになるので

HAPPYオーラを放って、笑顔で過ごせるのではと思っています。




一方で、人間なので気持ちが沈む日はあっていいと思います。




そこで、どんな時に気持ちが沈みやすいのかも知っていくと

より対処しやすくなります。




私は気持ちが沈んでいるときは

ノートをつけるようにしました。




ある程度書いていくと、

同じようなことで気持ちが沈んでいることに気づけました。




そこまでわかると、今では

「お、またこのモードがきたぞ!」

沈んだ気持ちを受け入れながら対処できるようになっています。




今回の内容はあくまで私個人の方法ですが

もしよかったら参考にできるものがあると嬉しいです。




また、皆さんの幸せになれる時間も教えていただけると

私もやってみたいと思います♪




今日も皆さんが幸せな気持ちで過ごせますように、、、♥