Skip to Content

コロナ対策!感染対策の基本!!

2020.03.17

皆さん こんにちは!

診療所のSです。


新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中、皆さんどうお過ごしですか?

テレワークや時差出勤、学校の休校やイベントの中止などライフスタイルの変化だったり、マスクやアルコール消毒液の不足など不安も大きいですよね。


厚生労働省が提示しているようにまずは手洗い、うがいが大事です!

私も診療中の感染対策は今まで同様、私生活においても手洗い・うがいなど基本的な対策を徹底するよう意識しています!


そこで今回は基本中の基本ではありますが、
コロナ対策の第一歩!手洗い、手指消毒の方法と注意点をまとめたのでご紹介したいと思います。


まずは手洗いから
Point
・30~60秒ほど時間かける
 手のひら、手の甲、指の間、指先・爪先、親指の周囲、手首をしっかり洗う!
・手洗い後はペーパータオルか自身のハンカチでしっかり水分を拭き取る
・布のタオルを共有しない
・固形石鹸は緑膿菌発生や接触感染の危険があるので使用しない
・手洗い後水道の蛇口やハンドルには触れずに、ペーパータオル越しに閉めるように
・エアータオルは飛沫の可能性があるので使用しない
・保湿クリームなどを使用して手荒れに注意する


Inked手おもて_LI.jpgInked手_LI.jpg
まる印の部分が洗い残しの多い部分です!

擦式アルコール製剤での手指消毒
Point
・ディスペンサーを一番上から下まで押し込んだ量が規定量(最低3mℓ位)
 使用量が少ないと期待される効果が出ません!
・15秒~1分ほど時間をかけて擦り込む
 手洗いと同じ場所にしっかり擦り込む!
・手をひらひらさせて乾燥しては効果が半減
・手洗いがすぐできない場合、擦式アルコール製剤の使用が有効
・アルコール含有70%が有効
・即効性はあるが持続性は無い
・消毒は可能だが、汚染物の除去は不可
 汚れがある場合は、まず手洗いを!


下記のTwitterでは手洗いの方法を動画でもご紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください!

ここまで注意点を挙げましたが、平均的な手洗い時間は6.6~24秒と言われています!!

しっかり行っているつもりでも、いつもの手洗いを思い返してみると意外とできていなかったところもありませんか??


コロナ対策、だけでなく診療を行う上では必要不可欠な手指衛生!!

ぜひ今日から手洗い徹底し、コロナに立ち向かいましょう~!


Twitter
サンスター商品について