Skip to Content

営業部・歯科衛生士のお仕事紹介♪第2弾!‐Part2-

2019.07.18


みなさん、こんにちは♪


営業部で働く歯科衛生士のMです。



前回は、【営業職の役割や魅力】についてお話をさせていただきました。

今回は、実際の仕事内容についてお話します。



以前、私と同じ営業部で働く歯科衛生士のTさんが、

営業部における歯科衛生士の仕事内容をお伝えしてくれました。


そちらも合わせてご覧ください。

Tさんのお仕事はこちらpart1,part2



営業活動の一つとして、【訪問営業】があります。

サンスターのオーラルケア製品は、どのようなところで使用されているのでしょうか?



皆さんも、一度はスーパーやドラッグストアなどで、

サンスターの製品を見かけたことがあるかと思います。



サンスターのオーラルケア製品は、大きく分けて

・スーパーなど、多くの方がご購入できる製品

・通信販売品

・歯科医院や病院などの医療機関向け専売品

3種類あります。



その中で、私の営業部では3つ目の〝医療機関向け専売品〟を取り扱っています。



主な訪問先は医療機関であり、歯科医院や病院をはじめ、

薬局や介護福祉施設などにも訪問しています。



近年、診療報酬制度の改定により、医科と歯科の連携が促進されていることもあり、

歯科医院や病院の歯科口腔外科外来だけではなく、

サンスターのオーラルケア製品は、あらゆるところでご活用いただいております

(診療報酬制度についての詳細はこちら



訪問先では、歯科衛生士はもちろんのこと、

歯科医師や医師・看護師・薬剤師など、

多職種にわたってお話をさせていただく機会があります。



歯科衛生士という資格を活かして、

実際の臨床現場で活躍する医療従事者と対話をすると、

ご意見をお聞きすることもあれば、求められることもあります。



自分の考えをしっかりと持ち、

歯科衛生士としてお伝えできる有益な情報を発信することを心がけています。



訪問営業は、忙しい中でお客様からお時間を頂きます。



与えられた限られた時間を有意義にするためにも、

日頃から相手のニーズを見つけて、

ニーズに繋がる情報の収集を徹底しておくと、

お客様との会話の幅が広がります。



営業活動は、相手との信頼関係がとても重要です



会社の看板を背負って行動することを肝に命じて、

使命感を持って活動することが大切です♪



パート2-2.jpg




※学会等でも、医療従事者に対してしっかりと情報提供を行います!



以上、実際の訪問営業についてお話をさせていただきました♪

次回の更新もお楽しみに!



口腔ケアの際にご活用いただける商品についてはこちら♪♪