Skip to Content

お仕事紹介 ~診療所編part2~

2018.08.31

みなさん、こんにちは!!

サンスターの臨床部門である"サンスター歯科診療所"で働く歯科衛生士 SとUです。
前回は臨床の仕事についてご紹介しましたが、私たちは臨床以外にも重要な仕事があります。
今回はその臨床以外の仕事のひとつである「分科会活動」についてご紹介します。

「分科会活動」???...って何?と思われた方が多いと思います。

当診療所には重要ないくつかのテーマがあります。
「分科会活動」とはそれぞれのテーマに分かれてよりよい歯科診療所を目指すグループ活動のことです。

.

.

まずはUの分科会活動についてご紹介します!

Uはスタッフの働きやすい職場環境づくりを目的とするワークライフバランス分科会に所属しています。
サンスター歯科診療所のスタッフは、歯科医師を含めて、ほとんどが女性スタッフです。
産休・育休取得者も多くいます(現在も3名のスタッフが産休中です)。
安心して休暇がとれるように、またそれに伴って他のスタッフへの負担が大きくならないように、全スタッフがより良い環境で働けるよう努めています。

.


一方Sは母子分科会に所属しています。
小さいうちにオーラルケアの習慣を身に付けることは、生涯の口腔健康にとってとても大切です。
この時期の口腔ケアはお母さんの理解と協力なくしては実現しません。
そこで、休診日の待合室を利用して親子セミナーを開催しています。

IMG_4223.JPG

.

.

「分科会活動」は、そう、強いて例えればクラブ活動のようなもの。
ただ、学生時代のクラブ活動とは異なり、患者様に質の高い医療を提供するためのクラブ活動です。
他にも、高齢者、医療安全、糖尿病、周術期などをテーマにした分科会があります。
年々によって重要テーマは変わることもあります。
ただ、クラブ活動とはいえ、これは歴としたお仕事。
当然業務扱いでお給料を頂きながらの活動なので、真剣に取り組みます。

.

.

以上、サンスター歯科診療所の歯科衛生士のお仕事内容の一部を紹介しました。
「患者様にサンスターの商品を使っていただき、その声を商品開発に繋げることができる。」
UとSにとって、このことが今の仕事の一番の魅力であり、サンスターの歯科衛生士の役割であると思っています。
今後、在宅や福祉施設をはじめ、歯科衛生士が活躍できるフィールドはどんどん拡がっています。
学生の皆さんはますます進路に悩まれることと思います。
私たちのように、オーラルケア企業の診療所で臨床と商品開発に携わるという選択肢も知ってもらえたらと思い、ご紹介させていただきました。

.

.

親子セミナーでもご紹介しているお子様向けハブラシ情報はこちら(商品ページへ)